顎関節症は病院で治そう


顎関節症は、口を開けた時に、顎の痛みがあったり、ガクガク音がなったりして顎に違和感を感じることもあります。

顎関節症は、時間が経てば自然に治っていくものもあれば、治療が必要になってくるものもあります。さて、顎関節症は日ごろの生活習慣からも改善できるとお話しましたが、生活習慣の改善の他に、病院やクリニックなどの専門の病院に行って、一度、検査をするほうがいいかもしれません。

まず、自分が顎関節症かもしれないと思ったら、口を大きく開けないように心がけ、早めに病院へ行き受診することが大切です。では、何科に行けばよいのでしょうか。顎も歯とくっついているものなので、口腔外科に受診するとよいでしょう。そして、専門の病院やクリニックでは、まず、噛み合わせを検査し、口をどの程度開けたら痛いか、どんな時に痛いか、虫歯があるかどうか、いつから痛いか、生活習慣の中でどんな時に痛いかをチェックします。

そして、痛さの度合いによっては、レントゲンを撮って、詳しく調べていきます。病院やクリニックなら、それぞれの症状に合わせた検査をしてくれるので、気になる症状がある場合は早めに受診し、病院で治したほうがよいでしょう。

顎関節症の治療ガイド

顎関節症の治療について

顎関節症の治療費用

ピックアップ

悪い噛み合わせは治療できるんです【新宿デンタルオフィス】
悪い噛み合わせは治療できるんです【新宿デンタルオフィス】
噛み合わせが悪いなら「新宿デンタルオフィス」に相談してみましょう!噛み合わせが悪くなったり、顎関節症になってしまう原因は多数あり、人によって異なります。放っておくと全身が疲れやすくなったり、慢性的な頭痛に繋がっていくこともあります。気になる方はまずホームページをチェックしてみましょう。

新着情報

コメントは停止中です。